スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日葉」の効果・効能

DSCF2173_convert_20130120173822.jpg

「明日葉」は八丈島を原産地とする、セリ科の多年草です。
生命力が強くて摘みとっても、明日には新しい芽を出すほど元気な
野菜から「明日葉」と呼ばれています。

食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、栄養分の中でも
「明日葉」は3大成分としてカルコン、カリウム、クマリンが含まれ、健康
をサポートしてくれます。

カルコンは抗酸化作用があり、活性酸素を抑え、余分な老廃物や水分
を排出して血行も良くしてくれるのでむくみや便秘の解消に嬉しい成分
です。さらに胃酸の出しすぎを抑える整腸作用もあります。

カリウムは体の余分な水分を排出したり、血行をよくする働きがあるの
で、高血圧やむくみに効果があります。

クマリンは抗酸化作用と女性の気になる、セルライトを解消してくれる
成分で、抗酸化作用もあります。

そんな明日葉は特に女性の気になるところに効果が期待されるので
女性に人気がある野菜です。

スーパーにも明日葉を置いているところもあり、すき焼きに春菊の代わ
りに入れたり、豚肉などの肉類と相性がいいので、いっしょに炒め物に
して食べることもできます。しかし、スーパーなどで売られている明日葉
は若い葉の部分です。もちろん他の野菜と比べると栄養豊富ですが、
大きく育った葉は、さらに栄養豊富です。カルコンなどの栄養素が多く
含まれているのは根の部分で、これをいっしょに摂るには青汁は効果的です。

「明日葉」を原料とした人気製品
ふるさと青汁
スポンサーサイト

スポンサードリンク



青汁商品・成分
青汁最新の記事
ご挨拶

でんでん

Author:でんでん
ご訪問いただきまして、ありがとうございます!

青汁の健康効果・効能や美味しい飲み方等をご紹介しています。

青汁は食品です、おいしく続けて飲むことで健康効果が期待でき、貴方の健康をサポートしてくれるでしょう。

ご覧いただいて、健康管理のお手伝いができると幸いです。

RSSリンクの表示
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。